おすすめ 格安 レンタルサーバー 比較 星の数ほどあるレンタルサーバーから自分のサーバーを見つけよう!

CGI(シージーアイ)

CGI(シージーアイ)

  • CGI(シージーアイ)は、クライアント(Webブラウザ)の要求に応じてWebサーバーがプログラムの起動・処理・結果の送信を実装する仕組み

CGI(シージーアイ)とは【Common Gateway Interface:コモン・ゲートウェイ・インターフェイス】の略称で、動的なWebページを作成する仕組みの1つです。現在多くのWebサーバーで利用されています。

CGIを用いることで、クライアント(Webブラウザ:Internet Explore、Chrome、Firefoxなど)からの要求に応じて、Webサーバーがプログラムを起動させ、処理結果をクライアントへ送信することが可能になります。本来、Webサーバーだけでは、保存している文書をそのまま送信する静的なページしか生成できず、どのクライアントに対しても同じ内容のHTMLページしか表示できません。CGI技術により、クライアントの要求に応じてサーバーサイドでCGIプログラムが起動し処理が実行され、処理の出力に従って動的に文書を作成し、生成されたWebページをクライアントへ送信できるようになりました。この技術を使用すれば、例えばアクセスカウンターや掲示板、ショッピングカートなどといった動的なWebサービスを構築出来るようになります。

CGIでは PerlRuby、C言語など、どのような言語でも使用できますが、最も利用されているのはPerl言語です。

-CGIの処理の流-
————————————————————
クライアント(Webブラウザなd)からWebサーバーに要求

WebサーバーがCGIプログラムを起動

CGIプログラムが処理結果をWebサーバーに返す

Webサーバーが処理結果従ってWebページを生成

Webサーバーが生成したWebページをWebブラウザへ送信
————————————————————

CGIの他に、動的なWebページを生成する技術として、ASP.NETJSPJavaサーブレットSSIPHPなどがあります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ