おすすめ 格安 レンタルサーバー 比較 星の数ほどあるレンタルサーバーから自分のサーバーを見つけよう!

CRON(クーロン)

CRON(クーロン)

  • CRON(クーロン)とは、UNIX系システム(Unix OS、Linux OS)で使用されるジョブを自動実行するスケジューラー

CRON(クーロン)とは、UNIX系システム(Unix OS、Linux OS)で使用されるジョブを自動実行するスケジューラーです。ジョブとはシェル(ユーザー操作をOSに伝えるソフトウェア)が管理するプログラムの実行単位です。ユーザーが設定したスケジュールに基づいて一定時間毎に指定したコマンド(キーボード入力によるOSへの命令文)、シェルスクリプト(シェルが実行できる台本のようなもの)やプログラムを自動実行させることが出来ます。CRONを稼動させるには、サーバーでcrond(cronデーモン)が動作している必要があります。cronの設定内容は「crontab」というファイルに記述されます。

スケジュールは毎時、毎日、毎週、毎月は勿論、秒数単位で細かく設定する事が出来ます。設定方法はサーバー環境によって異なります。

CRONの利用方法は様々で、APIからデータを収集するプログラムファイルを毎日実行させたり、データベースのバックアップやログ情報の出力を行うコマンドを定期的に実行させたりします。Webサイトの運営やサーバーメンテナンスのためのジョブを定期的に実行するためにCRONを利用して管理することが出来ます。サーバに負荷が掛かる作業などは、CRONを利用してアクセスの少ない深夜に行うことで負荷を軽減させることが出来ます。

最近ではCRONを利用できるレンタルサーバも多く、このサイトでも紹介しているロリポップ、さくらのレンタルサーバ、エックスサーバーでも利用することが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ