おすすめ 格安 レンタルサーバー 比較 星の数ほどあるレンタルサーバーから自分のサーバーを見つけよう!

EC-CUBE(イーシーキューブ)

EC-CUBE(イーシーキューブ)

  • EC-CUBE(イーシーキューブ)はECサイト構築用のオープンソース パッケージ ソフトウェア

EC-CUBE(イーシーキューブ)とは、株式会社ロックオンが開発したECサイト構築用のパッケージソフトウェアです。2006年に無料で使用出来るオープンソースシステムとして公開されました。オープンソースですが、デュアルライセンスの採用により、GPL(The GNU General Public License:ソフトウェアライセンス=フリーソフトウェアライセンス)の他、商用ライセンスの選択も可能です。

EC-CUBEは、主に日本で開発されているので、公式マニュアルサイトなどが日本語で提供されています。その為、海外で開発されたECサイト構築用のソフトウェアに比べて日本語表記が自然です。このような理由もあり、EC-CUBEは日本国内で広く利用されています。

EC-CUBEの特徴は、オープンソースなので機能やデザインのカスタマイズが自由であり、独自性の高いECサイトを構築できる点にあります。この特徴を生かすことで、SaaS型サービスやASPサービスでは実現できない質の高いECサイトを構築することが可能です。また、スマートフォンや携帯電話向けのテンプレートが用意されており、モバイル向けのページが自動的に生成される点も、近年の潮流に対応した優れた特徴と言えるでしょう。

主な機能としては、サイト構築機能、CMS機能、税率対応、複数配送先設定、スマートフォン対応、携帯電話対応、ポイント対応、デザイン管理、管理者登録、売上集計、メルマガ配信などが挙げられます。サイトのレイアウト変更がドラッグ&ドロップで変更出来る直観的な編集が可能な操作性や、独自のデザインテンプレートの開発(販売も可能)などその他にも便利な機能が実装されています。

ユーザーの中には Zen CartosCommerce と比べて機能が少ないという声もありますが、日本語機能に優れたオープンソースで利用できるEC-CUBEは、国内での人気が高いソフトウェアの1つです。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ