おすすめ 格安 レンタルサーバー 比較 星の数ほどあるレンタルサーバーから自分のサーバーを見つけよう!

ICANN(アイキャン)

ICANN(アイキャン)

  • ICANNはインターネット資源の割り当てや標準化を管理する組織

ICANN(アイキャン)とは、【The Internet Corporation for Assibned Names and Numbers】の略称で、IPアドレスドメイン名、ポート番号(プロトコル番号)など、これらのインターネット資源の割り当てや標準化を管理する組織のことです。これらの資源をインターネットの3つの識別子と言います。また、ICANNはドメインネームシステム(DNS)の根幹をなすルートDNSサーバーを管理しています。

この組織は、1998年10月に国際的な民間の非営利法人として設立されました。この組織が設立されるまでは、IANA(アイアナ)がインターネット資源の管理を行ってきましたが、ICANNが設立されることで、IANAはICANNへと移管されました。組織の本拠地を米国カリフォルニア州マリナ・デル・レイに置いています。

インターネットは米国防総省によって開発されました。そのため、インターネット資源を管理する組織であったIANAはアメリカで設立され、運営費の一部はアメリカ政府によって負担されていました。そのため、IANAへのアメリカ政府の影響が大きく、インターネットが国際化するに従って、アメリカが独占的にインターネット資源を管理する形が好ましくないものへと変化してきました。そのため1998年10月に、国際的な民間の非営利法人 ICANN(アイキャン) が設立され、IANAの機能はICANNに移管されました。現在IANAはICANNの下部組織として組み込まれています。

しかしながら、ICANNは民間の非営利団体ですが、アメリカカリフォルニア州法に基づく民間団体であるので、米商務省の傘下にあります。そのため、ヨーロッパ諸国やロシヤ、中国から、「インターネットガバナンス」だとの批判の声があり、国際問題となってます。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ