おすすめ 格安 レンタルサーバー 比較 星の数ほどあるレンタルサーバーから自分のサーバーを見つけよう!

shell(シェル)

shell(シェル)

  • shellはUNIXなどのOSへのカーネルへユーザー操作を伝えるインターフェース

shell(シェル)は、UNIXなどの OS(オペレーティング・システム) への中核部(カーネル)へ、ユーザー操作を伝えるインターフェースを提供するソフトウェアです。ユーザーのキーボード入力によるコマンド(命令文の文字列)や、マウスによるクリックなど、ユーザー操作をOSが解釈できる形に変換して、中核部(カーネル)へ指示し、対応する機能を実行させます。shellは、OSの中核部とユーザーの間に位置していることから、OSの外殻とされ、このようにこのように呼ばれます。シェルは一般的にコマンドインタプリタと呼ばれます。

shellは、大きく2種類に分類されます。コマンドラインシェルとグラフィカルシェルです。コマンドラインシェルは、OSのコマンドラインインタフェース(CLI)を提供します。このインターフェースにより、ユーザーはコマンドによる指示を実行させることが出来ます。グラフィカルシェルは、グラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。このインターフェースはWindowsデスクトップのようなグラフィカルな操作画面を提供し、ユーザーによるマウス操作の指示を実行させることが出来ます。

shellはユーザーとOSとの対話的機能を基本としていますが、簡易的なプログラム言語の機能も備えています。後者は、バッチモードで使用するもので、シェルスクリプトと呼ばれるファイルの名前を指定することでその中身を解釈実行することが出来ます。バッチモードでは、制御構造、条件文、変数といったプログラミング言語的要素を利用できます。

OSによって幾つかのShellがあります。Windows OS では Explorer(エクスプローラー) や コマンドプロンプト が、Mac OS では Finder(ファインダ) が、UNIX OS では bash(バッシュ)や csh(シーシェル )、ksh(ケーシェル)などが shell にあたります。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ