おすすめ 格安 レンタルサーバー 比較 星の数ほどあるレンタルサーバーから自分のサーバーを見つけよう!

Webサーバー(Web Server、ウェブサーバー、httpサーバー、http server)

Webサーバー(Web Server、ウェブサーバー、httpサーバー、http server)

  • Webサーバーはインターネット上でhttpやWWWWシステムに基づいてWebページを配信するコンピューターやソフトウェアのこと

Webサーバーとは、インターネット上でhttpWWWシステムに基づいて、Webページを配信するコンピューターやソフトウェアのことを指します。http(Hyper Text Transfer Protocol)とは、WebブラウザなどのクライアントとWebサーバーの間でデータを送受信する際に使用する通信規約、通信手順のことです。また、WWWW(World Wide Web)とは、インターネットやイントラネットHTML文書など扱う標準的なハイパーテキストシステムのことです。Webサーバーは、httpサーバー・WWWサーバー(World Wide Webサーバー)とも呼ばれています。

Webサーバーは、Webブラウザなどのクライアントの要求に対してサーバー内に保存してあるHTML文書や画像などを送信します。本来、Webサーバーだけでは、保存している文書をそのまま送信する静的なページしか生成できず、どのクライアントに対しても同じ内容のHTMLページしか表示できません。このため、動的なWebページを生成するために、CGIなどの技術が開発されました。CGI技術により、クライアントの要求に応じてサーバーサイドでCGIプログラムが起動し処理が実行され、処理の出力に従って動的に文書を作成し、生成されたWebページをクライアントへ送信できるようになりました。この技術を使用すれば、例えばアクセスカウンターや掲示板、ショッピングカートなどといった動的なWebサービスを構築出来るようになります。CGIではPerlRubyPHPなどのスクリプト言語がよく使用されます。このように動的なページを生成する技術は、JavaサーブレットJSPASP.NETSSIなどがあります。これらはWebサーバーの拡張機能です。

Webサーバーとして用いられる主な製品ソフトウェアは、MicrosoftのIIS(Internet Information Service)や オープンソースソフトウェアのApache(Apache HTTP Server)があります。その他にCERN(セルン) httpd、NCSA httpd 等といったものもあります。これらのソフトウェアをインストールする事で、一般的なパソコンをWebサーバーとして機能させる事が出来ます。

サーバーは、処理内容に特化してサーバーソフトウェアやサーバーマシンによって構築されますが、主なサーバーとしてWebサーバー(httpサーバー)メールサーバー(IMAP/POP3サーバーやSMTPサーバー)DNSサーバーFTPサーバーデータベースサーバーなどがあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ