おすすめ 格安 レンタルサーバー 比較 星の数ほどあるレンタルサーバーから自分のサーバーを見つけよう!

XHTML(エックスエイチティーエムエル)

XHTML(エックスエイチティーエムエル)

  • XHTMLはWebページを記述するためのマークアップ言語

XHTML(エックスエイチティーエムエル)とは【Extensible HyperText Markup Language:エクステンシブル・ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ】の略称で、Webページを記述するためのマークアップ言語(タグを利用した文書で装飾や構造を指示する言語)です。XHTMLは、HTML を XML の定義に従って仕様を改めて作成した言語です。W3Cによって仕様が策定されています。

HTMLとXHTMLの違いはそれほど大きくはないので、従来のHTMLの記述でもWebブラウザの表示が崩れることはないでしょう。ですが、部分的には全く異なる仕様となっており、また、細かい部分での記述方法の違いもあります。

例えば、XHTMLでは終了タグの省略は出来ません。

×
<ul>
<li>リスト1
<li>リスト2
</ul>

○
<ul>
<li>リスト1</li>
<li>リスト2</li>
</ul>

単独のタグ<br>なども<br/>とする必要があります。

属性の省略も出来ません。

×
<input type="radio" id="sample" name="sample" value="1" checked />  

○
<input type="radio" id="sample" name="sample" value="1" checked="checked" />

XHTMLではタグをすべて小文字で記述する必要があります。

このようにHTMLとXHTMLでは細かい部分で仕様が異なっています。

最新のXHTML1.1では文書構造を指定するための仕様となっており、装飾用のタグは廃止されています。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ